タイの観光スポットガイド       2004年1月吉日

【ひまわり畑が有名なロッブリ県】 

 タイの中央部、バンコクの上側に『ロッブリ県』が御座います。
 通常、タイでロッブリ県と言いますと、猿のイメージになります、

 それはロッブリ駅の前に遺跡があり、その遺跡中心に猿の群
 が暮らしておりますから御座います。ロッブリ県にはその猿に
 功徳を与えるために『猿祭り』もあるほどで御座います。
  (SさんはTVで見たので知っただけで、だけですが、、、)

 Sさんとしては、他の人が余り知らない事をそこでご紹介。。。
 表題の通り、ロッブリ県は、知る人ぞしる『ひまわり畑』でも有名
 な県だったのです。

 実は、Sさんの奥様と子供共がこのひまわり畑に遊びに行きま
 した。Sさんも奥様からお誘いが合ったのですが、、、。
 『ひまわり畑だけ。。。』との事で、ペルシャネコのショック君と
 共にお留守番の道を選んだのでした。。。下の写真は、その時
 の写真で御座います。



 Sさんも行けば良かった。。。。
 以外ときれいな場所だった。。。
 ロッブリ県は、BKKを起点に車で2.5時間ほどで行けますので、
 お勧め致します。

【国境の県トラート】
 Sさん一家は、家族そろってトラート県のチャン島へリゾートして
 来ましたので、ちょっとご紹介。
 トラート県は、シャム湾の一番右端に位置するカンボジアと国境
 を接した県で御座います。
 と、言っても実際の国境が越えられるアランヤプラテートとは違い、
 歩いて渡れる様な国境は御座いません。

 Sさんはタイで働き始めてから、新婚旅行を除いて家族そろって
 の外泊旅行をしたことが御座いませんでした。

 子供が産まれてからは初めてと言う家族旅行になった次第です。
 S家では、お父さんは居ない様な母子家庭に近い環境で子供が
 育ってしまいましたので、奥様を始めに子供達が喜んだことは言
 うまでも御座いませんが、Sさんもどの様に接したら良いのか?
 (?_?)良いお勉強になった。。。。人間いくつになっても勉強です。

 と、旅行に行くことを決めたのですが、決めた時間も遅く、ホテル
 を取るのも大変でした。
 シラチャーから車で4.5時間、それからフェリーで1時間の旅で
 御座います。

  

 フェリー乗り場から  S家の泊まったコテージ

 

 シュノーケリングとダイビング    ホテルのプール。

 チャン島滞在記につきましては、後日紹介を計画中です。
 お出でませタイランド。(^_^)v

      つづく。 

戻る