タイの文化(ちょっとコーヒーブレイク)のお話          
   
http://www.kohbyo.co.jp/               2012年7吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 朝のお坊さんへのタンブン風景



 托鉢に来たお坊様にタンブンしているのは、家内がサポート
 して居るセンターに通う障害者とその家族、ユニフォームは
 水色と黄緑、、数量も不足してそろそろ新調の季節です。

 お坊様にタンブンする時は、靴を脱いで素足になります、お
 坊様も朝の托鉢の時は素足でお寺を出て歩くのです。 
 
 ちなみにタイのお坊様は朝托鉢した食べ物を朝と昼前に
 食べて夕食は摂りません。痩せるためにはお坊様出家ダイ
 エットも良いかと思う今日この頃のSさんです。
 でもタイのお坊様は眉毛も剃るので・・・強面系の人は(-_-;)
 今朝の体重:73.7キロ

 ちょっとタイ語教室
 ・お坊様 : プラオン
 ・托鉢 : ビンタバーッ
 ・お供え : タンブン

【ちょっとコーヒーブレイク】
 タイに住んで居ると洋画は早く見れるが、邦画を見る機会は
 DVD屋さんへ行って探すのみでもあるのは海外の映画会社
 と配給提携した「おくりびと」の様な有名作品だけが現状です。

 そこで、ゆるめの邦画を探して見るのが、この処の趣味にな
 っている。「クワイエットルームにようこそ」 「スーパーの女」
 「踊る大捜査線3」 「パテシエ Coin De Rue 」「めがね」 
 「蜂蜜とクローバー」 と古い映画ばかりですがぁお勧めです。

 「クワイエットルームへようこそ」
 睡眠薬を大量に誤飲(?_?)した女性が、空きベッドが無いこと
 を理由に精神科病院へ。。5点拘束とか専門用語も。キツ〜
 く重い切実なテーマ内容ですが、上手く笑いでまとめられて
 おりe〜なぁと。

 「スーパーの女」
 確か伊丹十三作品、潰れかかったスーパーを経営者の同級
 生と復興するお話。

 「踊る大捜査線3」
 元営業のサラリーマンが所轄の刑事に、、、「本店」、「支店」
 の流行語を作ったシリーズ3

 「パテシエ・・・」
 九州から許嫁を追って都会に出てきたケーキ屋の娘と伝説
 のパテシエのお話

 「めがね」
 年に1回さくらさんが来る南の島のお話、同じ役者とスタッフで
 北欧にレストランを作った「カモメ食堂」も◎。

 「蜂蜜とクローバー」
 美大生が先生の姪に恋をするお話。
 
【通勤途上の車窓から】

 バンコクからチョンブリ県に戻る途中の高速の上から、
 壊れた船が2隻置かれて居ました。

 

【ちょっとコーヒーブレイク】
 丸子さん(仮称)ゆるキャラ系が訪ねてきた・・・と言っ
 ても家内のサポートして居る自閉症センターの見学
 にですが、1つ年上の彼女と知り合ったのは25年前、
 当時はコンケン大学の修士課程だった、その後に強
 大の博士課程を(ちょっと誤変換)10年近くかけて卒
 業した才女。それ以外に何処かの薬学部も出ている
 m(_ _)m

 どーもSさんには学歴コンプレッスクがある性か、大学
 を2個以上出ている方や学位を一杯持っている友人
 知人が多い。。。のかも(*^_^*)。
 父親(2)、叔母(3)、ギル教授(5)、丸子さん(4)、
 革野さん(4)・・おっそうだぁ弊社の社長もm(_ _)m
 等々エトセトラ〜♪数えると10本の指では足りないゾ。
 分けて貰いたい(*^_^*)ですね高学歴(^_^)v。

 Sさん大好きです頭の良い人(^O^)学問に励む人(*^_^*)。
 そう言えばSさんの愛妻も大学転校しているから1校半
 かも(^o^)。

 丸子博士の調査フィールドはタイでは主にコンケン県の
 農村部(凄んご〜い田舎でした24年前ですが)、現在
 日本では、コミュニティ・4(フォ)チルドレン(C4C)に所
 属し、日本、タイ、フィリピン等で障害児のケア活動をし
 ているそうな。 今回はコンケン県の農村経由でチョンブ
 リ県に来てくれました。

 http://ameblo.jp/community4children/
 
 一般社団法人コミュニティ・4・チルドレンは、恵まれない
 環境に置かれるアジアの子どもたちに対して、彼らの基
 本的人権を守り、健全に成長・発達することができる地
 域社会づくりを支援すると共に、将来社会に貢献できる
 人材を育成することを目的としています。とな。

 重い起こせば(ちょっと誤変換)丸子博士とは25年と四
 半世紀を超えてのお付き合いになりました、20年前の
 Sさんの結婚式にも来て下さった、彼女の調査する農村
 に1週間ほど泊まりに行った事も、何だぁかんだぁと彼女
 の来タイ時に年1−2回は会って一緒に飯を喰っている、
 その内半分は長男氏同伴だった様な。。

 家内は「20年ぶり」と言っていましたがぁ(あれっあれか
 ら会ってなかったっけ、と言う感じの)長〜いお付き合い
 をして頂いている友人です。 彼女にはS家に1泊して戴
 きました。m(_ _)m 翌日は、プラチンブリ県の薬草販売や
 障害者ケアで有名な(家内も知っていました)病院を訪問
 するそうな。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 586ヤードのロングホール、日本なら440ヤード程度でも
 ロングホール、タイだと520ヤードぐらいが一般的な中で、
 ラオスのシーゲームゴルフクラブではかなり長めのパー5
 でした。 ビエンチャン周辺では2カ所ゴルフ場があるそうです。





 花壇にもSEA GAME GOLF CLUBの文字



【ちょっとコーヒーブレイク】
 にわかラオス通になったSさんからラオス国雑学です。 ラオス
 には国産自動車がございませんので輸入になります、右ハンド
 ル車を輸入して登録した場合、左ハンドルに改造しなければ成
 らない義務が有るそうな。
 エッって感じですが実話です。 日本ではそんなこと無いのです
 が、所変われば品変わるの例でした。だからでしょうか?上の
 ゴルフカートも左ハンドル(*^_^*)

【ちょっとコーヒーブレイク】
 丸子さんのS家訪問で、久し振りにS家も外食(長女氏君を除く)、
 行ったレストランで美しい奥さんがホッペの可愛い赤ちゃんを抱
 いてテーブルの横を通って行って思い出したこと。 タイ語には
 「マン・キヤオ」噛んでみたい程可愛いがある、日本なら「食べて
 しまいたいほど可愛い」があるので表現方法はほぼ同じかと。

 タイには似た様な表現に「マン・サイ」がある、羨ましいけど憎た
 らしいと言った羨望と嫉妬が入り交じった感情表現で有るが妙
 に納得できる表現だなぁと。 ついに反省記以上(ちょっと誤変
 換)生きたSさんには、羨ましいなぁ。。。。赤ちゃん。

 ちょっとタイ語教室
 ・赤ちゃん : デック・デーン(赤い子供の意味なので日本と同じ
          表現です)
 ・お年寄り : アウソー


 いらっしゃいませタイラン 
戻る