タイの文化(ちょっとコーヒーブレイク)のお話         
  
http://www.kohbyo.co.jp/                2012年5吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 日本では5月21日の金冠日食用の眼鏡が至る所で売ら
 れているそうな、Sさんが小学校の頃は下敷きを太陽に
 かざして見なさいと先生から指導されたものですが、今
 思えば下敷きにUV効能があったとはとっても思われない
 (-_-;)そう言う時代だったんだなぁと。
 現物を見るのが一番だとは解っていますが、安全性や視
 界性を考えるとテレビで見るのが一番かも・・・。

 タイでは下敷き・・・・って使われてるのだろうか?今度文
 房具屋さんで探して見ようかと思うSさんでございました。

 そう言えば数日前のNHKニュースで、今年の婚姻指輪や
 結婚指輪をプラチナでは無く金冠指輪にするのがトレンドだ
 と〜。確かに思い出に残るのは間違いない(^O^)の規格で
 すね。

 ちょっと40過ぎの新知識

 太陽が全て隠れる場合は皆既日食、少しでも残る場合は
 金冠日食と言うそうな。 

【ちょっとコーヒーブレイク】
 通勤途上で電柱に番号札を付け替えているバイクタクシー
 屋さん達を見た、運転手さんに聞いてみると、お客さんを乗
 せて戻って来た時に付け替え待機している運転手さんの順
 番を確定させるための札ですとな。



 かぶらない寄りはましと言う程度のヘルメット。タイでは200
 バーツ前後(約560円)で購入できます。



 簡単な対応ですが確実性があり◎だと感じました。 他では
 この手の番号札を見ないので、ここだけの文化だと思います
 が考えた運転手さんに花◎です。

 ちょっとタイ語教室
 ・電柱 : サオ・ファイファー
 ・看板 : パーイ
 ・バイク : モトサイ
 ・ヘルメット : ムワック・ガンノック

【ちょっとコーヒーブレイク】
 この処「サスケ」にはまっている、毎週火曜の夜8時半ぐ
 らい(タイの番組は時間帯がいい加減)からやるので、
 Sさんの帰宅時間とマッチ、日本語では無くタイ語の吹き
 替え版になってます。
 ハンドボールでプロになった○さんや元オリンピック選手、
 漁師さん、外国人と・・・・さほどの筋肉モリモノ肉体美では
 無いですがブルースリーを彷彿する方々が難所難所をク
 リアして行く様に(*^_^*)、既に3週続けて見ているので、
 次回で最後が残念。。。その昔放映禁止になった筋肉番
 付を思い出す。。。

 そしてSさん朝起きると日課(毎日してませんが(-_-)腹筋を
 してお腹が・・・息できない・・・・中年の肉体を(*_*)(>_<)。

【ちょっと投稿文】
 「どうでもよい話ですが、最近、会社に泊まり込みしています。
 22:00 まで、図面描き、すぐ寝て、翌朝 5:30 起床。ジョ
 ギングして、7:30 くらいから 仕事開始。結構効率良いです

 

 と友人の石さん(仮称)から、工業団地内であれば規定で寝泊
 まり禁止ですが、石さんの会社は工業団地外ですから・・余り
 根を詰めない様にね、もうじき50歳リーチなんですから。
 Sさん思うに、室内のでテントの必要性は無いのでは?強面
 の寝顔を見せない様に周りへの配慮でしょうか(*^_^*)
 ちなみに現在48歳の石さんは50歳を機にリタイヤして世界
 放浪の旅に出るそうな。

 頑張っているサラリーマンからご投稿感謝ですm(_ _)m

 ちょっとタイ語教室
 ・扇風機 : パット・ロム
 ・枕 : モーン
 ・靴 : ロンターウ
 ・サンダル : ロンターウ・テ
 ・室内 : ナイ・ホン
 ・宿泊 : パック
 ・目覚まし時計 : ナリカー・プルック

 *テントはタイ語でもテントです。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 モーターショウで展示用の車両をコンセプトカーって言うけど、、各社未来へのイメージ作りに大変だと思う
 Sさんでございます。

 10年ぐらい前にSUZUKIからジェンマ(西部劇のジュリアーノ・ジェンマから命名)600ccのスクーターが出た
 時には、流れるデザイン性が◎と思ったことと、そのデザインのまま改正なしに発売までされたことに驚きを感じ
 たものです。 SUZUKIは過去GSX1100刃とかハヤブサ1300とかのデザイン的に世界的にも花◎デザイン
 バイクがある一方で、他のバイクはこんな(-_-;)デザインにしなくても、、性能は良いのに・・・・と言うバイクが多い
 と感じているSさんです。
 
 一番始めに買ったバイクがSUZUKIで、GSX400F、RM125、DR250、250γ+スクーター等々で10台近くは
 買ったのでSUZUKI車大好き(*^_^*)思い出一杯がございます。
 また一番始めに買った車が日産だったせいか、今でものこのメーカーは大好き〜新車発表やモーターショウに
 は特に目が行くSさんでした (でも今は何故か他のメーカー社だけど)

 変わって、下のバイクは2003年のデトロイトモーターショーショウで展示されたコンセプトカーから量産になった
 バイク、と言っても当時6000万円もするので世界で限定10台のバイク(^_^)v。
 正にコンセプトカー売ります!!の世界ですね。最高速480キロそうな・・・8300ccのV10エンジン。。。
 なんだかとっても欲しくなる(*^_^*)



 2輪に見えますが独立した4輪モデルだそうな。 タイならオーダーで作れそうな(*^_^*)
 ヘッドライトがタイヤの間で、ライトに見えるのが吸気口だと思われます。 たぶん2輪免許では無く、
 普通免許で乗れると4輪だからヘルメットも不用ですね。

 10年一昔と言いますが古さを感じさせないデザインが◎です。
 コンセプトって概念という意味だけど、概念車・・・・(?_?)オオッッ(?_?)って言う感じでしょうか。
 展示用だけで無く展示後には販売をして戴きたいなぁと。 一生市場には出ることの無い展示専用
 プロトタイプやコンセプトバイク(コンセプトカー)好きのSさんからでした。 今回はここまで。



 いらっしゃいませタイラン 
戻る